MENU

みんなが意識していない〇〇を変えて、学力の差をつける

f:id:kuro10kuroro:20170313182612j:plain

こんにちは、kuroiwaです。

今回は、食事についての話です。

食事に関心の高い高校生は

そんなに多くないと思います。

 

しかし、一流のビジネスマン

食事にこだわりを持っています。

 

「いや、高校生には関係なくない?」

 

これが大ありなんです!

 

食事こそが体調のカギを握っています。

食事をおろそかに考えると、

 

体調を崩して、風邪を引きやすくなり、

勉強時間が無駄に削られます。

 

頭がぼーっとして、集中できないのも

食事が原因だったりします。

 

食べ過ぎて苦しい状態では、

食後に勉強したこと

頭に入ることはないでしょう。

 

かといって、絶食はNGです!

体だけでなく、精神まで壊す恐れがあるからです。

 

当たり前ですが、

頭が良くなる食べ物

なんてものはありません。

 

しかし、食事に気をつけることで、

あなたの勉強効率は急上昇し、

気づいたら、学力が上がっています。

 

満腹はオフの日の特権

f:id:kuro10kuroro:20170313182739j:plain

では、何に気をつければ良いのでしょうか。

 

最も簡単なのが、

腹八分目で、

食べるのを止める。

ということです。

 

人が糖質(ご飯、パン、麺類などです。)

を摂ると血糖値が上がります。

上がった血糖値を抑えるために、

体内からインスリンが分泌されます。

 

インスリンの作用で、

頭がぼーっとし、眠たくなります

食後眠たいのはそのためです。

 

糖質の摂取量が増えるほど

この効果は大きくなります。

山盛りのご飯を食べたら

相当眠たくなるはずです。

 

もちろん仮眠を取るのも一つの手ですが、

まずは、腹八分目を意識しましょう。

わかりやすくいうと

 

もう少し食べられるかな~

と感じるくらいで、食事を終えるのです。

 

さらにいいこともあります。

f:id:kuro10kuroro:20170307104732j:plain

人間は空腹時に最もパフォーマンスを

発揮するようになっています。

ずっと空腹だと倒れてしまうので、

絶対に絶食はすべきでないですが、

 

適度な空腹状態こそが、

勉強への集中力を高め

思考力を研ぎ澄ますことに

繋がるのです。

 

食べる量はあくまで、自分の感覚で大丈夫です。

具体的な量よりも、感覚で決める方が良いです。

 

どうしてもお腹が空いてきたら、

ナッツやフルーツを間食し、

あったかい飲み物を飲みましょう。

 

ぜひ、あなたに空腹時に

どれだけ集中できるか

感じて欲しいと思います。

 

では、今あなたが空腹状態なら、

すぐに勉強に取り組んでみて、

どれだけ集中できるかを

実感してください!

 

※くれぐれも我慢はしないように!