読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【注意】自分を追い込みたくない人は、読まないでください。

f:id:kuro10kuroro:20170313174825j:plain

こんにちは、kuroiwaです。

今回お話ししたいのは

自分を追い込むための

考え方です。

 

自分を追い込むと聞くと

すごく苦しくてネガティブ

イメージかもしれませんが、

 

実際は、やる気を上げるための

最高の方法です。

 

「問題集1冊やり終えるまで、寝ない!」

 

と言った馬鹿げた方法はしません。

誰でも、すぐにできる

考え方の変化を起こすだけの方法です。

 

受験生になると、

部活が無くなったり、バイトをやめたり

割と時間に余裕が生じます。

 

すると、ついつい油断してしまうのが

人間の悲しい特徴です。

大丈夫です。誰でもそうです。僕もそうです。

 

しかし、自分を追い込めないと

ダラダラと勉強を続け、

簡単に誘惑に負けて時間を無駄にします。

 

本当にヤバい!

と思った時にはもう手遅れです。

 

志望校を選ぶ余裕なんてありません。

浪人するのか…

確実に入れそうな、よく知らない大学へ行くのか

自由な選択ができなくなります。

 

自分を追い込める人は、

短期間で、膨大な学習量をこなせるので、

勉強と休憩、のメリハリがつき、

逆に余裕を感じることができます。

 

周りからは

 

「あいつ、なんであんなに余裕で合格したんだ?」

 

と不思議がられ、

尊敬の眼差しを集められます。

 

では、自分を追い込むために

最も効果的な考え方を紹介します。

 

自分の過去の捉え方

f:id:kuro10kuroro:20170313091021j:plain

それは、

過去の自分に、

「よく頑張った!」

と言ってあげること

です。

 

「…いやいや、全然頑張れてませんよ」

「ついついゲームしちゃったし」

「自分を甘やかしてばかりだった」

 

と思うかもしれません。

しかし、過去の自分にダメな評価をすると

今できてないことが、過去のせいになります。

 

それはつまり、

 

今自分ができてないのは、

昔頑張らなかったからだ。

だからできないのは

仕方ないんだよ!

 

といった考えになります。

 

ずっと後ろを向いて前に進めません

結局自分に言い訳を与えてしまうのです。

そして、行動できなくなります。

 

過去の自分に「よく頑張った!」

と言ってあげましょう。

 

ゲームをしてしまった…

ダラダラしてしまった…

問題を解くのをサボってしまった…

 

でもその時は、それがベストだったんです。

休憩しないとやってられなかったんです!

過去のせいにするのはやめましょう

 

もし、今の現状に不満があるなら、

それは、今行動できていないだけです。

これから行動すればいいのです!

 

思い立ったらすぐに行動

f:id:kuro10kuroro:20170313175726j:plain

このように考え方を変えていくと

言い訳ができなくなります。

そうやって、自分を追い込むのです。

 

残念ながらあなたはもう

過去に言い訳できません

今すぐすることはなんでしょう?

行動です!

 

ただし、闇雲には行動しないでください。

最初の行動として、

今日の学習計画を立ててみてください。

必ず以下の記事を読んでからにしてください↓↓

kuro10kuroro-1.hatenadiary.jp

kuro10kuroro-1.hatenadiary.jp

では、この記事を読み終わったあなたが、

今日の学習計画を立て、

すぐに実行することを願います。