MENU

「夏休みの宿題効果」で集中力UP!

f:id:kuro10kuroro:20170310100811j:plain

こんにちは、kuroiwaです。

今回は、集中力を高めるための

話をしたいと思います。

 

といってもテクニックではありません。

考え方」を変えるだけです。

 

集中力がない…

これは、多くの受験生の悩みです。

 

あなたも

集中力がないことを悩んでいませんか?

僕にとっては、大きな悩みでした。

 

やろう!と思って机に向かう

参考書を開いて読み始める

でも、気付いたら

スマホをいじっている…

 

自分の意志の弱さが嫌になり、

自分はダメな人間だと思い

気分が落ち込みます。

 

勉強時間が無駄に長くなり

しんどい思いをしつつも

実は学習量は多くないので

成績は伸びず、勉強が苦痛になります。

 

逆に

集中力が高くなれば、

短時間でたくさんの勉強ができます。

その分休憩もたくさんできます。

 

勉強をやりきった感覚で

清々しい気分

ぐっすり眠れます。

 

それでも学習量は十分なので

成績は伸び、達成感から自信が湧きます。

 

集中力を高めるために

するべきことはいくつかあります。

 

今回紹介するのは、

基本的な考え方です。

 

夏休みの宿題効果

f:id:kuro10kuroro:20170307104732j:plain

それは、

後◯時間しか、

勉強する時間がない!

と考えることです。

 

受験生になると、

部活も引退し、バイトも控え、

勉強時間に余裕ができます。

 

しかし、

 

後◯時間も勉強できるぞ。

後◯時間も勉強しないといけないのか~。

 

と思うと、集中力が低下します。

 

逆に残り時間が少ないと、

危機感が生じ、

集中力が格段に上がります。

 

思い出してください。

 

テスト前、一番集中できたのは、

前日の夜ではありませんでしたか?

 

夏休みの宿題が一番進んだのは

8月30日ではありませんでしたか?

 

あえて追い込まれてみる

f:id:kuro10kuroro:20170310101359j:plain

では、どうすれば

後◯時間しか、勉強する時間がない!

と思えるのでしょうか?

 

簡単に言うと、

自分で制限時間を設ける

ことです。

 

まず、学習量の目標を立てます。

例えば、

数学の問題を10問解く

と決めます。

 

次に、

どれくらいの時間で解き切るか

を決めます。

 

例えば

1時間で、10問解く

といった感じです。

 

そして、実際に取り組みます。

もし、時間が足りなくても

時間が来たら解くのをやめてください

 

そして、

次こそ絶対に解き切るぞ!

と考えるようにしてください。

 

もし余裕があるようなら、

次は1時間で15問解くぞ!

と、ノルマを増やすことで、

挑戦する気持ちを持ってください。

 

では、今日のあなたの

学習量の目標に、

制限時間を設けましょう。

 

問題集に

時間の目安が書いてあるなら

参考にしましょう。

 

よーい、、、

スタート!

 

追伸

他にも大学受験のコツをまとめたレポートがこちら↓↓

kuro10kuroro-1.hatenadiary.jp