読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

あなたから「最も大切なもの」を奪う受験生の最大の敵

f:id:kuro10kuroro:20170307211118p:plain

今回は、受験生にとっての

最大の敵」を知ってもらいます。

 

その敵が奪うのは圧倒的な時間

受験生にとって最も大切なものです。

 

時間の使い方と学力

予備校に通って有名な先生の

授業を受けているのに

 

ネットでも高評価の参考書を買ったのに

 

それでも学力が伸びない

 

それは、あなたが無意識に

時間の無駄使いをしているからです。

 

1日1時間の無駄遣いをしたとします。

1ヶ月間で30時間です。

 

30時間あれば、

追試験分も含めて、センター英語10年分

過去問を解くことができます。

 

学力が順調に伸びている受験生は

みんな何より時間の使い方が上手です。

 

時間さえ上手く使えれば、

予備校に高いお金を払わなくても

大量の問題集や参考書を買わなくても

 

あなたの学力は面白いくらい伸びます

 

時間を奪う最大の敵を倒す

時間を奪う最大の敵

それは

スマートフォン

です!

f:id:kuro10kuroro:20170307211910p:plain

スマホを使うことを否定すると

このブログを読んでもらえなくなる

恐れがあるので、怖いのですが、

 

それでも、あなたの貴重な時間を

守るために勇気を出して書きます!

 

もちろん、スマホをやめろとは言いません。

しかし、思い出してください。

 

スマホゲームで気づいたら1時間過ぎてた…

ラインで夜中まで話し込んでしまった…

調べ物をするつもりが、違うサイトを見ていた…

 

おそらく、こういった体験は

あなたにもあるはずです。

大丈夫です。

僕を含め誰にでもありますから。

 

しかし、スマホが奪う時間は

1日2~3時間はくだらないのが現実です。

 

スマホの使用を制限することが大切です。

まず、スマホを使う時間を決めましょう

厳しいようですが、言わせてください。

 

1日、1時間以内にしましょう!

そして、使用計画を立ててください。

 

まとめて1時間でも構いませんし、

15分を4回でも構いません。

ラインは、連絡事項だけ

閲覧サイトは入試情報だけ

 

必要最低限の使用時間を設定して

そのルールを

絶対守ってください!

 

まずは、今あなたが1日のうち

どれだけスマホを触っているか

時間を調べて、書いてみましょう。

 

そこから、最低限必要なことを残し、

1日1時間で済むようにしましょう。