読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

受験勉強の捉え方を180°変えるマインドセット

f:id:kuro10kuroro:20170307013117j:plain

こんにちは、kuroiwaです。

早速ですが、

今回お届けする情報は・・・

 

・成績が上がらず勉強が辛い…

・周りの子と自分を比較して焦る…

・落ちた時の心配で潰れそう…

 

といった悩みを抱えている人のための情報です。

 

考え方が、成果を出す

決して特別な方法ではありません。

ただの「考え方」です。

その考え方を身につけるだけで

今の学習量を大きく増やすことができます。

 

作業効率が上がり、

モチベーションが向上し、

集中力が出てきます。

 

周りの受験生のことが気にならなくなります。

むしろ、他の受験生が感じている苦しみを

自分だけは感じなくてもよくなるのです。

 

不合格に対する恐怖

「この状況から1秒でもいいから早く抜けたい!」

と、苦しんでいる状態から

受験勉強に黙々と取り組む時間が大好きになります。

 

信じられますか?

…信じられませんよね?

僕も信じられませんでした。

 

が、実際やってみて感じることは、

たったこれだけのことなら

もっと前からやっておけば良かった…

です。

 

その考え方とは・・・

苦しみは成長の素

というマインドセットです。

 

勉強=筋トレ。どれだけ負荷をかけられるか

f:id:kuro10kuroro:20170307014754j:plain

今、苦しい思いをすればするほど

自分は大きく成長できるということです。

 

例えば、あなたが足が速くなりたいとします。

そのために毎日筋トレに励みます。

その際、負荷をかければかけるほど

筋力は増し、結果足が速くなります。

 

筋トレを始めて1ヶ月、タイムを測りました。

残念ながら足は速くなっていませんでした。

あなたは、それまでのトレーニングは無駄だった

と感じるでしょうか?

 

そんなことはないでしょう。

その先、3ヶ月後、半年後、1年後に

足が速くなるために必要だったと感じるはずです。

間違いなく筋力はついているからです。

 

勉強も同じです。

楽で簡単な勉強ばかりしていても

成長することはありません

苦しい時間が成長を促してくれるのです。

 

もし入試で失敗したとしても

苦しい期間勉強を続けたことで、

あなたは確実に成長し

その先の人生で、必ずプラスになります

 

やったことは絶対無駄にはならないのです!

 

結果よりも、どれだけ苦しいことができたのか

そこを大事にしてみましょう。

すると、

 

もう勉強は辛いものではありません。

周りの子のことなど、気になりません。

合否のプレッシャーなど関係ありません。

 

さぁ、今すぐ手元のルーズリーフに

苦しみは成長の素

と書きましょう!

 

追記:

といっても、

無茶なトレーニングは続きません

 

このブログでは、

あなたに適切な負荷がかかるよう

調整する役割も果たします。